日高ハルオ農園日誌

お湯を沸かしてから話しな。

IMG_20151027_175219

夏芽の処理と間引き剪定を引き続き。

しかし、もう11月も顔を見せようかという

この時期になんて暑いことでしょう。

夏のよう…とまでは言わないけど、

作業をしていると汗がジンワリ出てきます。

 

 

汗をかくと、汗臭いばかりでなくベタベタするし

あんな臭いやこんな臭いまで出てきます。

誰に会うわけでもないけど、自分が不快なので

お昼にシャワーを浴びたりすることになります。

 

 

つまみをヒョイッと動かすとお湯が出てきます。

お湯と水を調節しながらでもなく、一定温度で。

これって実はすごく便利なことなんじゃない?

子供の頃、ウチは薪で沸かすお風呂でした。

お風呂の準備から入れるまで時間がかかります。

それが、ヒョイってものの1、2秒で出来るんです。

こういうのが日常の有り難さや幸せって言うんでしょう。

 

 

薪でお湯を沸かすだけならいつでも出来ますが、

都会に住んでいると薪でお湯を沸かす体験をするために、

キャンプに行ったり、ボーイスカウトしたり

しないといけないって考えると、

便利のようで不便だったりするもんだなーと

妙に今の世の中を考えてみたりしたくなります。

ま、ヒョイってお湯を出してシャワーに入りながらですけど。