日高ハルオ農園日誌

農園の命を支えるお仕事です。

11162012

 

サビダニ殲滅作戦が終わりました。

途中、雨を挟んだのでちょっとかかりましたが

なんとか終わってホッとしています。

最終日の今日はエリアS「再生農園」でした。

 

 

 

2011年に初めて早くも4年目。

ようやく木が元気になってきたと実感しています。

とはいえ、病気も害虫もまだまだ多いですけど。

枯れてしまった木もありますし。

 

 

 

耕作放棄地を知って初めて手を入れた農園。

農園再生プロジェクトはココから始まりました。

YACTIVEもこの園がなければありませんでした。

はじめは40aだった農園再生も今は2.2ha。

4年間で5.5倍の広さに取り掛かっているんですね。

自分でもビックリです。

それだけの「農園」の命を支えているんだなと

ちょっと誇らしく思ってみたりして一人ほくそ笑みます。

 

 

 

思い切ってスピードスプレーヤ「バルバロ号」を

買わなかったらここまで広くは出来なかった。

薬剤の散布、液体肥料の散布に大活躍です。

ありがとうバルバロ号、これからもヨロシク。

 

 

 

来年からは少し散布回数を減らすべく画策中です。

そんなに上手くいかないのが農業なんですが

企んでみないと始まりませんからね。