日高ハルオ農園日誌

見方を変えると見えるんだ ネタが。

今年もこの時期がやってきてしまいました。

青年農業プロジェクト発表!!

プレゼンすることも、その資料を作ることも全然苦ではないのです。が!

いかんせんネタが思い浮かばない。

同じ活動にプロジェクトを付け加えながらやってるから、

話が前年と重複してしまうところが多いんですよね。

さらに、いろいろやってはいるんだけれども基本的に農家らしくない。

農家らしくないネタやると聴衆がぽかーんとしてしまう。

毎年のことながら、あの空気感…ヤバイぜ。

 

 

ま、言っても仕方がないので資料作り。

後輩の牛塚くんと一緒にすることになりました。

そんな話を県の農林普及課にしたところ、夜の集まりに来てくれました。

「前年とネタが被るところが多くて…」って話したら

こういうアプローチでやってみたら?とアドバイスが!

新規ドキュメント 45

 

!それだ!!!

着想に食いついてみたらプレゼン資料1時間で完成。

話す内容も書きながら頭に流れ込んでくる。

編集とネームを作るというマンガ家の気持ちが分かりました。

あとは本番。時間調整もあって30分は話さないといけないから

もう少し話す内容を練って挑もう。