日高ハルオ農園日誌

30分のリズム。

DSC_1453

毎年恒例の青年農業者会議が今年もやってきました。

青年農業者クラブの会員がそれぞれ自分の農業の抱えている問題点を

プロジェクトと言う形で研究したり試行錯誤してその結果を発表する場。

要は青年農業者のプレゼン大会というわけ。

聴衆は各クラブ員、指導農業士、役所やJAの課長と担当です。

 

いつも時間が余ってしまうので、前職がコンサル会社で毎日のように訪問先で

いろんな説明をしていた自分は残りをフリーで話してねというポジション。

ま、いわゆる調整役というやつです。

今回は会長という立場もあり、研修の報告と自分のプロジェクトの2本立て。

どちらも時間を気にせず話した結果、やっぱりだいたい30分でした。

前職で1回の訪問につき説明を30分でやっていたから

いまでもリズムが身体に染み付いているのかなーとしみじみ。

 

 

今までは話す内容がちょっと普通の農業と毛色が違うから

わりと会場がぽかーんとすることが多かったので気まずかったけど

2年間、寺子YACTIVEで小中学生に勉強を教えてきたおかげか

今までよりは分かりやすく話せた気がして、ぽかーん率が少なかったみたい。

生徒たちにも感謝!!