ヤクティブブログ

農産物は商品なんだ。

梅雨。雨が数日降り続いている。

屋久島は雨の島ともいうらしい。

一回に降る雨の量が多いとか山はよく雨が降るってこともあって降水量はかなり多い。
 
 
体感ではそんなに言うほど降ってる?って感じ。
晴れの日もかなり多いからね。
だけど、植物は正直。
屋久島に合う農産物って実はそんなに多くない。
 
 
高温多湿、水分多量。
植物としては育っても「農産物」としては微妙ってものがある。
それは水分が多いと味が薄かったり、水っぽかったりするから。
 
 
そういう話を聞くと「農産物」って商品なんだな、って思う。
元気に育つだけでは不十分。
味がよくないとやっぱり欠陥品。
商品だったら、工業品と同じように効率的に原価を抑えて作って
付加価値をつけて販売するのは当たり前の話ってことになる。
 
 
性質上、家庭内農業がまだ多くって「農家」って職人のように言われているけど
そのうちマニュファクチュアが起きる、そんな気がしないでもないかな。