日高ハルオ農園日誌

やっと青空が見えたから。

valvaro台風8号も過ぎて、やっと晴れ間が見えたのでようやく殺虫剤散布できた。

 

ミカンはゴマダラカミキリの被害に会いやすくて、こいつは木をダメにするから本当に厄介。

ニューヨークで街路樹をことごとくダメにしていってるのも、カミキリムシってくらい厄介。

 

それとナガタマムシ。

こいつも木をダメにする。

弱った木しか来ないって言われてはいるんだけど、耕作放棄の再生って時点で木は弱っているわけだしね。

 

シロアリも困ったもんだし。

 

値段が高いし、散布の手間はいるし、イメージもよくないから出来れば使いたくないけど、他に対処法がないんだよなー。

 

ただ、バルバロ号のおかげもあって使う量は減らすことができる。

体力も使わないで済むし。

技術の進歩ってすげーわ。