日高ハルオ農園日誌

綱引きの準備

image

来週の十五夜にむけて、綱引き用の綱打ち。

九州の南部では九月の十五夜に綱引きと相撲をする習慣がある。

九州南部の風習って知ったのは大人になってからだったけど。

全国でやってるって思ってたもんなー。

 

 

例年だと藁から綱を編むんだけど、米を作る人が減ったこともあって今年から縄を練ることになった。

だからか、例年の三分の一の時間で作業が終わった。

楽になるのはいいことだ!

 

 

 

綱引きの時に唄を歌いながら綱を揺らすっていうのがあるんだけど、

去年から歌い手にされている。若返りも必要だろうしね。

歌詞を覚えてないから不安だけど。