ヤクティブブログ

害獣対策用電気柵の作業。ちょっとビリビリ。

image

害獣対策用電気柵の通電異常があったので、集落から依頼を受けて点検&補修をした。

先日、集落の共同作業で大規模な修繕をしたので、その後確認みたいな感じだ。

いつものようにナカラセくんと集落をぐるりと回って作業を…というところで、大事なことに気づいた。
見て回っても異常箇所が分からない。
多分、テスターなどの道具をもってないからだ!と勝手に考える。

島全体の電気柵を管轄している土地改良区事務所に道具を借りにいくことにした。
道具の使い方やチェックポイント知ってます?って聞かれて、正直分かりませんって答えたら、スタッフが現地まで来てくれて講習してくれた。

はー。全然間違ってたわー。教えてもらってよかった!
そのまま道具を借りて通電異常箇所を次々と発見、補修をしていった。

最終的に配線や機械の故障と思われるところは素人ではどうにもならないので、区長と土地改良区事務所に報告して作業終了。

途中、誤ってというか勢いあまって、通電している電気柵をさわってしまった。ビリッって来るかと思いきやドクン!って感じ。
低周波マッサージ機の強いヤツが触った瞬間にきたっていえば分かるかも知れない。
こうして害獣から農地を守ってるんだなーと実感は出来たけど。