日高ハルオ農園日誌

農園の静かな空気感。

image

土曜日はこだまクラブの活動日。
再生農園の枝の整理をみんなで。

今日は参加人数が少な目だったのもあるけど、枝を切っていると集中してしまうのか、誰もしゃべらずパチン、パチンとハサミの音だけが農園に響きわたる。

「なんだか禅の空間みたい。」という言葉に一同納得。
はじめは枝を切ることだけに意識が集中してしまうから、作業してるなー。って感じなんだけど、慣れてくると色んなことを考えるようになるんだよね、不思議と。

仕事のこととか、スケジュールの復習とか、単なる妄想とか色々だけど、色々考える。
行くとこまで行くと、自己との対話もできるようになる、かもしれない。

で、一周まわると無心に枝を切る時間ができる。ただ、枝を切るなんにも考えずに。
多分、この時間が「なんだか禅の空間みたい。」なんだろうな。

このなんにも考えずにっていう時間が、案外大事で多分だけど、無意識的に脳が思考を整理してるような気がする。

枝の整理は思考の整理になる。
おおっ?なんだか深い…?