ナカラセ農業ラボ

ぽんかんに市場で高値がついているようですが・・・

今年の屋久島のぽんかんはナカラセ果樹園をはじめ、台風の影響で出荷量が減っています。そのせいか、市場では5kg4000円等程度の値がついているようです。

 

単純計算で1kgあたり800円でしょうか、まぁ実際、農家の手取りは手数料等を引かれ400~500程度でしょう。

  yjimage

 

 

 

 

 

たぶん、今年は値段がいいので屋久島の生産者の中で台風の被害が少なかった人は売り上げを伸ばすでしょう。そして、屋久島のぽんかんはまだ、高値で売れると思ってしまう人が少なからずいるはずです。もちろん、被害を受けた人もそう思う人もいます。

 


しかし、裏を返せばこれだけ出荷量が減らないと市場では値段がしないということです。(実際、屋久島のぽんかんはそのほかの産地と比べると値段は倍近いのですが・・・)

 


そう考えると経営の中でのぽんかんの位置づけを考え直さなければいけないような気がします。ぽんかん→たんかん への切り替えを進めているようですが、た んかんも生産量が増えることによる価格低下も十分考えられます、やはり新しい生産物の産地化を早急にはからなければいけないと改めて考えさせられます。