日高ハルオ農園日誌

金をかけずに楽しくやる。

image (6)

 

今日は初のたんかん収獲の予定でしたが、試食した結果まだ味がのりきっていないので延期することにしました。

ヒヨドリが多いので心配なところはありますが、ここは我慢。

やっぱり美味しい状態で食べてもらいたいですからね。

 

収獲をとりやめ、POPやチラシの制作をしていました。

実はここ数日そういった作業をしています。

市場やJAだけに出荷していた時代とは違い、直接お客様や店舗に出荷することが増えているので、販促の部分も必要になってきているというわけです。

資金が豊富にあれば、プロに依頼することもできますが、残念ながらそこまでの資金がありません。

コストがかけられないので、自分でしなければなりません。

経営規模の小さな農家には、販促企画、レイアウト、コピーなどのスキルも求められる、と言えるかもしれませんね。

この「コスト」、資金が乏しいので常に考え方の中心にあると言っても過言ではありません。

 

コストをいかにかけずにやるか。

これは誰もが考えていることだと思います。

現在、YACTIVEで行っているプロジェクトも基本的にはこれが命題の一つになっています。

使える資金があれば、もっとできることはあるかもしれません。

だけど、背伸びしたら自分の首を絞める事になるってこともあります。

そういうケースをいくつも見てきましたからね。

金をかけずに楽しくやるのがボクのモットーでもあります。

 

ボクなりの考え方のコツとしては、やりたいこと、面白いと思えるものに対して、今できる事とコレなら出来そうだということを整理して、組み合わせるって感じですね。

これは、例えば、受験の時に自分の学力で希望の進学先にいくためにはどうするか考えるのと同じです。

学歴なんて…って言いますけど、案外、受験の経験も考え方の基礎として役に立っています。受験を経験しておいてよかった。

何でもやってみて無駄になることはないってことなのかも知れませんね。