ヤクティブブログ

デザインしたって言うとイメージが崩れるんだぜ。

DSC_0079

観光客の女性で、こだまクラブのタオル

「やくしまことば」を持っている人がいました。

なんか可愛かったから買っちゃったとのことでした。

 

 

嬉しくなって、つい「それ、デザインしたのボクなんですよー。」と

カミングアウトしてみました。

そうしたら、「ええー。なんかショック…。」という返答。

ええー。こっちもなんかショック…。

 

 

デザインって言う響きは「オシャレ」っていう

イメージと共にあるんだな、と実感しました。

彼女がショックだったのはデザインした人が

「オシャレ」なイメージからほど遠かったからでしょう。

言葉って、それ単体がイメージを持ってるってことですね。

 

 

プロジェクト名とか商品名を考えることが多い身としては

言葉が持つ響きやイメージを持っていることをふまえて

使っていかないといけないなと改めて思いました。

 

 

そして、嬉しくなったからといって

「それ、デザインしたのボクなんですよー」とは

軽々しく言うもんではないな、と思いました。

イメージが崩れたって理由で商品が売れなくなるのは

困りますからね。自重、自粛…。