こだまクラブ

5/20 実は…苦手なんです。

wp-1495340299813..jpeg

土曜日はこだまクラブの活動日。

食べ物ってモチベーションをあげてくれますよね!

たまに苦手なものもありますが…。

それはご愛嬌ってことでひとつヨロシクです!!

2/25 屋久島、モッチョム岳の麓

IMG_20170225_180110

土曜日はこだまクラブの活動日。

いよいよ、満を持してたんかんの収獲です。

年間を通していろんな作業がありますが、

すべてはこの収獲のため。

朝から全員気合が入ります。

 

やっぱり、収獲になるとみんなテンション違いますね。

いつもの200%のやる気が感じられます。

天気もよく、モッチョム岳の麓は気持ちがいい。

このロケーションもやる気を促している気がします。

 

 

みんなで食べたたんかんはやっぱりおいしい!!

2/18 同じ時間に同じ場所で。

DSC_1568

土曜日はこだまクラブの活動日。

 

2012年。農園再生プロジェクトを始めて

初めての収獲の時に、こだまクラブと

神山小学校の特別支援学級の子供たちと

一緒に『ハサミ入れ式』を行いました。

 

同時に、YACTIVE、こだまクラブの今後と

子供たちの成長を願って『たんかんの苗の植樹』も

みんなで行いました。

 

ー今年。その植樹した苗がはじめての実をつけました。

せっかくのなので『収獲祭』しよう!!

植樹してくれた子供たちをお招きしました。

もう中学生になっている子もいます。

ワイワイ言いながらの収獲は楽しかった!

最後はスイーツを頬張って『ピクニックパーティー』!

 

また、みんなと何かできる時がくればいいね。

『同じ時間に同じ場所』にいる。それが思い出。

思い出を作る企画もいろいろやっていきたいです。

9/24 成長の証

dsc_1481

土曜日はこだまクラブの活動日。

病気になってしまった枝を切っていきました。

枝を切るっていうと何気ない作業のように思えますが、どこにハサミを入れるのか

角度は気をつけないといけないのか、切っていい枝とだめな枝の見分けはどうするのか

けっこう難しいところがあります。

 

 

知的障害の場合、それを理解してもらえるまで時間がかかります。

大切なのはあきらめない、根気強く説明することじゃないかな。

コチラがイライラしたり、荒い言葉を使うと相手は萎縮してしまいます。

明るく、楽しく一緒に作業することが何より大事。

 

 

でもそれって、誰でも一緒なんだよね。

それが分かりやすいので、教える側にもすごく勉強になります。

 

 

枝を生え際の根本から切るっていうことが中々できなかったメンバーが

キチンと根本から切ることが出来るようになりました。

これが成長の証。一緒に成長していきたいですね。

9/17 こだまクラブ

病気が広がらないように、

病気の葉っぱを落としています。