“ポンカン”の特性を生かした生産法

今回も「ポンカン」について

前回の内容でも触れたとおり屋久島のポンカンは大きいです。すぐにでも規格を変更したほうが今後のためになるのは間違いありません。

しかし、規格の問題は産地全体の問題なのでそう簡単には変更できないでしょう。なので、農家がこの問題に対して個人で取り組まなくてはいけないのかもしれません。

すでに、私の「ナカラセ果樹園」では大きな果実を出来るだけ作らないように栽培方法を変更しています。

続きを読む

伝えることの難しさ

伝えることの難しさ屋久島農園再生プロジェクトの再生農園でたんかんの木を蝕む病気の枝を切る作業をみんなで行いました。

 

葉っぱに黄色い斑点がついたものだけを切っていくという作業なのですが、ポイントを伝えるのがなかなか難しい。

続きを読む

屋久島における「ポンカン」という作物

屋久島における「ポンカン」という作物今回は屋久島を代表する柑橘のひとつ「ポンカン」についてです。

ご存知のかたもいらっしゃると思いますが、屋久島のポンカンはほかの産地よりも規格がワンサイズ大きく設定されています。

続きを読む