11/20 出荷近づく。

image

出荷グループの検討会。
市場関係者と出荷予定を確認。
人の園を見る機会って
案外少ないので、
栽培技術や考え方を学ぶ機会。
今年の注目は枝にしてます。

農園の命を支えるお仕事です。

11162012

 

サビダニ殲滅作戦が終わりました。

途中、雨を挟んだのでちょっとかかりましたが

なんとか終わってホッとしています。

最終日の今日はエリアS「再生農園」でした。

 

 

 

2011年に初めて早くも4年目。

ようやく木が元気になってきたと実感しています。

とはいえ、病気も害虫もまだまだ多いですけど。

枯れてしまった木もありますし。

 

 

 

耕作放棄地を知って初めて手を入れた農園。

農園再生プロジェクトはココから始まりました。

YACTIVEもこの園がなければありませんでした。

はじめは40aだった農園再生も今は2.2ha。

4年間で5.5倍の広さに取り掛かっているんですね。

自分でもビックリです。

それだけの「農園」の命を支えているんだなと

ちょっと誇らしく思ってみたりして一人ほくそ笑みます。

 

 

 

思い切ってスピードスプレーヤ「バルバロ号」を

買わなかったらここまで広くは出来なかった。

薬剤の散布、液体肥料の散布に大活躍です。

ありがとうバルバロ号、これからもヨロシク。

 

 

 

来年からは少し散布回数を減らすべく画策中です。

そんなに上手くいかないのが農業なんですが

企んでみないと始まりませんからね。

11/16 サビダニ殲滅作戦最終日。

image

天候グリーン。
サビダニ殲滅作戦継続。
今日はエリアsを敢行する。
今回はこれで最終日。
作戦がうまくいくことを望む。

あなたたちの繁殖にまた関わるとはね。

DSC_1012-1

 

 

天候が回復したので、サビダニ殲滅作戦再開。

予定していたエリアFを終わらせることが出来ました。

サビダニも発生して少量の実にしか影響しないなら

ほっといてもいいんですけど、繁殖しますからね。

大量に繁殖すると実の品質が落ちて出荷できなくなります。

規格外品ですらなくなるんです。完全に捨てるしか無い。

 

 

 

一昨年、発生、繁殖して1トンものタンカンを捨てました。

今年は夏にダニが出ていなかったので安心してたんです。

そうしたら、例年より遅いタイミングで現れました。

はー、やられた。って感じです。

まさかこのタイミングで繁殖を始めるとはね。

正直考えていませんでしたよ。ノーマークです。

 

 

 

いつもより梅雨の雨が多く、長かった。

そういう例年と違う年は例年と違う反応が出る。

そういうことなんだな、と自然の摂理を噛みしめてます。

 

 

 

 

まだまだよのー。お前に読まれる私ではないわ。

自然がフォフォフォと笑っているようです。

勝てるもんではないでしょうが、

自然との思考戦、心理戦を毎年、毎月、毎週、毎日。

気象庁のプロの予報と経験で戦うしかないですね。

11/15 作戦

image

サビダニ殲滅作戦再開。
今日はエリアF。
3エリアに分かれているので
一日がかりで行う。
豊富な水があるからできる。
水ってありがたいねぇ。