8/31 青年農業者会議in屋久島2016

たくさんしゃべります。

他の人は発表時間短いので…。

ほとんど独演会(´・ω・`)

憑けてねえよ、凝ってるだけ!

ここ1ヶ月ほど、ほとんど雨が降っていません。

柑橘は乾燥に強いというか、乾燥していたほうが味がのる。

でも、夏に雨が少ないとダニが湧いてしまうのが問題。

なので園を周りながら葉っぱにダニがいるかどうかチェックします。

ルーペを使って見まわるんだけど、大雑把なのでこういう細かいことは苦手。

苦手なことをすると肩がこってこって。

今日はなぜか右肩と首の右側が異様にこって頭がクラクラ。

いよいよオッサンになってきた身体。年齢を感じてしまうわー。

 

 

そんな中、後輩の牛塚くんのプロジェクト資料がまだ出来てないので

それを作る指導というか、手伝いを夜にしました。

コイツは文書とか資料を作るのが苦手でいつも手伝っています。

タダで手伝うのもアレなので、「ちょっと肩もんでよ。」と頼んでみました。

wp-1472564094340.jpeg

これが…上手い。学生時代“超スポーツ少年”だっただけあって

スポーツマッサージが出来る彼。

「んー、思ったよりこってないスけどねー。なんか憑けてんじゃないスか?」

とか怖いことをいいつつ、モミモミ。スゲー楽になりました。

今後、マッサージとのトレードオフなら受けてしまいそう。

見方を変えると見えるんだ ネタが。

今年もこの時期がやってきてしまいました。

青年農業プロジェクト発表!!

プレゼンすることも、その資料を作ることも全然苦ではないのです。が!

いかんせんネタが思い浮かばない。

同じ活動にプロジェクトを付け加えながらやってるから、

話が前年と重複してしまうところが多いんですよね。

さらに、いろいろやってはいるんだけれども基本的に農家らしくない。

農家らしくないネタやると聴衆がぽかーんとしてしまう。

毎年のことながら、あの空気感…ヤバイぜ。

 

 

ま、言っても仕方がないので資料作り。

後輩の牛塚くんと一緒にすることになりました。

そんな話を県の農林普及課にしたところ、夜の集まりに来てくれました。

「前年とネタが被るところが多くて…」って話したら

こういうアプローチでやってみたら?とアドバイスが!

新規ドキュメント 45

 

!それだ!!!

着想に食いついてみたらプレゼン資料1時間で完成。

話す内容も書きながら頭に流れ込んでくる。

編集とネームを作るというマンガ家の気持ちが分かりました。

あとは本番。時間調整もあって30分は話さないといけないから

もう少し話す内容を練って挑もう。