9/24 成長の証

dsc_1481

土曜日はこだまクラブの活動日。

病気になってしまった枝を切っていきました。

枝を切るっていうと何気ない作業のように思えますが、どこにハサミを入れるのか

角度は気をつけないといけないのか、切っていい枝とだめな枝の見分けはどうするのか

けっこう難しいところがあります。

 

 

知的障害の場合、それを理解してもらえるまで時間がかかります。

大切なのはあきらめない、根気強く説明することじゃないかな。

コチラがイライラしたり、荒い言葉を使うと相手は萎縮してしまいます。

明るく、楽しく一緒に作業することが何より大事。

 

 

でもそれって、誰でも一緒なんだよね。

それが分かりやすいので、教える側にもすごく勉強になります。

 

 

枝を生え際の根本から切るっていうことが中々できなかったメンバーが

キチンと根本から切ることが出来るようになりました。

これが成長の証。一緒に成長していきたいですね。

9/20 台風16号一過

大型台風16号が今朝方通過。

朝から農園の様子を確認に行きました。

思いのほか被害もなくホッとしました。

が、農園の隣の神社の参道がしっちゃかめっちゃか。

掃除して気分さわやか。

9/17 こだまクラブ

病気が広がらないように、

病気の葉っぱを落としています。

道具って大事だよね。

dsc_1469

こだまクラブの活動日。

小島集落の農家さんから作業を受託して摘果作業。

お父さんが数年前に亡くなり、お母さんと娘さんだけでされている農園。

面積も広いのでなかなか大変です。

こういう所からお仕事をいただけるのはスゴくうれしいです。

だって、設立当初に思い描いていた活動内容だから。

少しでも「役に立つ」ことができたらいいなと思います。

 

 

お父さんが使っていた道具があっても使い方がイマイチ分からないとか

手入れの仕方がわからないことがあるそうです。

たしかに農業用の道具って重かったり、使い方を誤ると危なかったりで

あまり女性陣に扱わせないってところが農家にはあります。

あー、そういう視点って持ってなかったなー。なるほど。

だけど、いざ使おうと思った時、困る。これはこれから起こる問題かも。

分かる範囲で解説して、手入れをしてきました。

 

 

なんの仕事も遊びもそうだけど、道具ってやっぱり重要。

どんなに便利な道具でも持ってるだけじゃダメ。

どんなに高価な道具でも手に馴染まないとダメ。

こだまクラブもYACTIVEも大事にされる「道具」になれることが

「役に立つ」ってことかもしれません。

9/8 品質管理

摘果。工場なんかでいうところの品質管理。

仕掛品の段階で商品になりそうにない

ものをハネる作業。

相手が食べ物だけにちょっともったいない?